特殊?な腰痛

ある20代後半のママさんの症例なのですが、「腰が痛い」ということで来院されました。


腰と言っても正確には仙骨、骨盤のところに痛みが出ています。


寝返りをしたり、椅子から立ち上がる時が少し痛そうですが、それなりには動けています。


この方はとてもデリケートで、マッサージだと余計に痛くなってしまうということが度々あったそうです。これは弱く揉んでもらっても同じなんだそうです。


そこで「皮膚・筋膜微刺激操法」で筋を緩め、AK調整法で極短時間で調整を行ってみました。


動きも良くなり、喜んでお帰りになりました。


しかし次の来院の時に後からすごく重くなったとのこと。


行った手技は私の行える範囲では最弱の刺激です。ほとんど触れるだけに等しいのですが、後から重くなったとのこと。


ご本人も患部を触られるのが怖くなってきていると感じましたので、触らないで調整する方法を行いました。


膝窩(膝の裏側)のコリを取り除き、足首の特殊な調整を行いました。主に脚、足を使っての調整です。


少しだけ足を動かしてもらいますが、これもそんなにたくさんではなくほんの少しだけ。


これで身体を動かしてもらうと予想以上に体も捻れるし、前屈もできます。股関節も柔らかくなっています。


一応、これで2回目の治療は終了。


3回目にいらした時は9割方良くなっているとのことでした。


同じように調整して終了にしました。


その後は全く痛みがでなかったようで、なによりです。


色々な腰痛、そして色々な体質の方がいるので、その体質にあった治療方法を行う事の大切さを改めて学んだ症例でした。



【ご予約・お問合せ】

大宮あずま町整骨院

048-645-7261

大宮あずま町整骨院

当院の案内等知りたい情報は最上部のメニューからお入りください。 当院は『手』による治療に力を入れ、小さなお子さんから高齢の方まで安心して治療を受けられるような手技を用い、1分1秒でも早く症状が改善できるよう日々努力しております。誠心誠意真心こめて治療させていただきます。地域に根ざし、皆様の健康のお役に立てるよう精一杯頑張ります。

0コメント

  • 1000 / 1000