骨盤部の痛み


忙しく更新をサボってしまいました(^^;

久しぶりの臨床のお話しです。

70代後半の女性。夜中にトイレに起きようとしたら骨盤の辺りが痛くて立てなくなってしまったとのこと。時間をかけてなんとかトイレには行けたが、起床時にまた痛みが強くなりすぐに立ち上がるのことができなかった。ゆっくり体を動かして体操したりしてたらだんだん動けるようになった。来院時にも歩行時に痛みがあり、ゆっくりにしか歩けなかった。

このような状態でした。

身体をまっすぐにしたり、さらに反らすようにすると痛みが強まります。また体を捻っても痛みがみられます。

腰~臀部に圧痛もみられ、特に仙骨部はやや強い感じでした。

腰の部分の圧痛はあっという間に除去でき、臀部、仙骨の痛みは股関節を少し動かし、仙腸関節の調整を行うことで消えました。

その後、動きの確認を行うと反らすと少しだけ痛いという感じでしたので、ちょこっと再度調整を行い9割方痛みは消失。

翌朝の起床時は少し痛みが強まったものの、最初の痛みの1/3程度だったということです。

3回目の治療後の翌朝は残り1割くらいな感じで、日中はもそれ以上痛くなることはないということでした。

様子を見つつ、念のため継続中です。

大宮あずま町整骨院

当院の案内等知りたい情報は最上部のメニューからお入りください。 当院は『手』による治療に力を入れ、小さなお子さんから高齢の方まで安心して治療を受けられるような手技を用い、1分1秒でも早く症状が改善できるよう日々努力しております。誠心誠意真心こめて治療させていただきます。地域に根ざし、皆様の健康のお役に立てるよう精一杯頑張ります。

0コメント

  • 1000 / 1000